命名の由来

 マテリアル material とは、本来「材料」・「素材」という意味です。更に、動詞的に「〜を具現化する」という意味合いもあります。
 マテリアルは「資源」の響き。
 那須の地より、多くの方々と共に、廃棄物を国産資源と捉え、再資源化・有効利用していく「循環型社会の構築」という夢の実現を願い命名いたしました。